中小消費者金融がだめ クレジットカード現金化

中小消費者金融がだめならクレジットカード現金化はやめたほうが良い

審査に甘い中小消費者金融の存在を知らない方は結構います。

名前を聞いてもわからないことから、その消費者金融は闇金ではないか?という方もいるくらい知名度はありません。
しかし、カードローンなどではなく、古典的に振込や来店して面接をした上で、納得してお金を貸金業者は存在しています。
大手消費者金融での審査落ちをした方の中では、こうした中小消費者金融で借入ができたと口コミが多いです。
実際に、ホームページでは、相談に乗ります。
大手消費者金融よりは審査が甘くなっていますと明記されているところも少なくないのですが、金利が高めで提出書類が多い中小消費者金融では、事情を聞いた上での審査をしてくれるのです。

 

大手消費者金融が弾き出す大手消費者金融の中には、返済能力が高い方もいます。
中小消費者金融ではそうした方の救済として、借入ができるようにしてくれるのです。
誰でも良いわけではないのです。
良い例が、

  1. 仕事ができなくなって、収入がなくなりました。お金を貸してください。
  2. 多重債務で断られました。収入が少ないので貸してください。
  3. 滞納しているのでその分の返済をしたいので貸してください。

という場合、審査の甘い中小消費者金融でも、全て審査落ちです。
理由は、いずれも返済能力が低すぎるからです。

 

中小消費者金融はボランティア活動しているのではないのです。
貸金業者として会社なのですから儲けがなければなりません。
大手消費者金融の審査落ちして申込者の中から、収入が確実にあり、返済意欲がある方のみに審査を通します。
ここでダメなら、もうかりるところはないでしょう。

 

ところが、クレジットカードを持っている方は、ショッピング枠の現金化でキャッシングをするケースもあります。
これは非常に危険な行為とされていて、100万円のショッピングをしたように見せかけて、それを現金にしてくれるものです。
ところが、100万円の現金ではなく、手数料を徴収した残りという契約のはずが、現金が送付されなかったり、約束のお金が全く振り込まれない口コミが多く発生しています。
そして、このクレジットカードの現金化は債務整理ができないとされていて、借金として返済ができない場合は、自己破産などもできないとされています。
ですから、消費者金融からの借入ができない場合は、そこからの脱出を図るための債務整理などがお勧めです。
クレジットカードの現金化はどうしてもおすすめできないことです。

中小消費者金融がだめならクレジットカード現金化はやめたほうが良い関連ページ

やっぱり最後は消費者金融なんだけど
キャッシングで良くわからないのが、銀行カードローンと消費者金融の違いです。どちらも審査があるのは同じですが、内容は違うように思えます。厳しいとされるのが銀行カードローンですが、こちらは限度額が高く金利も低いです。と言えば 厳しいのは当然と言っても良いでしょう。
借金ができない!末路としては弁護士の借金相談ということに
親兄弟や知り合いに頼る事ができればベストですが、そうではない場合には、弁護士の借金相談に行くことです。債務整理を未考慮して今の借金はどうしたら良いかを話し合うことをお勧めします。報酬は高いので、無料相談がお勧めです。
借金地獄から抜け出そう 闇金は絶対にダメ
消費者金融で断られたけれど、どうしてもお金が必要なのでどうしたら良いでしょう?そんな相談のサイトなどを目にします。回答者で正当なのは、迷わず弁護士に相談をしましょう。これが正解です。